オオサワ クラシック パーソナル アイアン

生産年式 1990年

大沢商会が久津間氏を監修に起用してベンホーガンを国産化したという功罪はあまり語られることがないが、その成功体験をもとに自社ブランドとして初めて生産したモデルと思われる。デザインのあちこちにホーガンモデルを思わせるフォルムが見えるが、機能として観察してみるとアベレージにも扱いやすい工夫が見られる。ホーゼルも低く、ポケットも深くブレードも大きい。オフセットに見えるシルエットも、実際に振りまわしてみればボールの捕まりがとても良い。反面経験者にとっては、左が怖いモデルでもあり、シャフトとのマッチングに注意が必要だ。バックデザインには、ほとんど機能を予想させるフォルムが見えないが、機能満載のモデルだ。


このモデルを私見で語ってみたブログへのリンクです。


古鉄ミュージアム - 国産物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは国産を集めています。輸入ブランドは、別ベージへのリンクで。趣味でいろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようで、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。またオークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁とします。

0コメント

  • 1000 / 1000