マルマン コンダクタープロ アイアン

生産年式 1992年頃(推定)

メディアの資料によると、このモデルはイアン・ウーズナムの監修により、本来比較的穏やかであったマルマンソールを大胆に変更されたとある。基本的に4方向、すなわちトウヒール方向と、リーディングからトレーディング方向に大きくラウンドを付けたソールは、接地面を最小限にし、振り抜きが良いとされた。また、このモデルを分析したメディアの記事によると、こうしたバックデザインのモデルとしては、その重心距離がらしくないほど長いとされる。即ち、プロモデルとしての打点は、ヒールに寄りのイメージではなく、センターにデザインされているモデルとある。マルマンソールのイメージを代表するモデルの一つだが、大胆に変更されたといわれるこのモデルのマルマンソールは、比較的おとなしいUタイプ。重心距離が長く、振り抜けよく設計されたとしても、こうした試みはかえって打点を高くしたのも事実だ。



このモデルに関するブログへのリンクを掲載しています


古鉄ミュージアム - 国産物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは国産を集めています。輸入ブランドは、別ベージへのリンクで。趣味でいろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようで、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。またオークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁とします。

0コメント

  • 1000 / 1000